こいはなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

windowsXP

またwindowsと戦った話なんですけども。

嫁が使っているネットブックがある日急に起動が重くなり、何か変なモン入れたのかなと
重くなる前後にインストールしたgoogle日本語をまず消してみるも効果なし。
ウィルスか? とチェックかけるも何も無し(しかも80Gほどをスキャンするのに数時間かかるという)
じゃあavastか? こいついっつもアイコンクルクル回ってるし、とantivirに入れ替えるも変化なし。
しかも最新のantivir、セキュリティセンターで無駄なエラーが出るおまけ付き。現在修復中だって。
じゃあ、デフラグ、効果なし。
それじゃあとチェックディスクをかけるとすごい遅いので、これか? これだな! と12時間後に見ると
これがまた全く効果なし。

setupマネージャーみたいなので片っ端から起動時に常駐するアプリを全部オフにしてものっけから重い。

なんせ「windows 重い」とか「windows 起動 重い」とか検索しても、やれメモリだウィルスだ何だのと
これといった有力な情報が出てこない。

こりゃあ再インストールかなぁ、いやだなぁ怖いなぁ何だろうなぁいやだなぁ、と稲川淳二になっていたら
ふと検索したサイトでIDEコントローラーが勝手にDMAからIPOに変わって直せなくなる「IPO病」なるものが
あると言うのを発見。
調べるとまさにこれ。
デバイスドライバーからチェックを変えようとしてもIPOからDMAに切り替わらない。
とりあえず該当ドライブのコントローラーを削除すれば再起動時に自動でインストールされて治る、とある。
これ起動しなくなったりしないの? 怖いなぁ怖いなぁ、とか思いつつ実行するとものの見事に元通り。

戦った3日分の時間返せこらぁぁぁぁぁ。
あとantivirはさっさとバグ直して下さい。
  1. 2010年10月26日 15:11 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://romyuff.blog62.fc2.com/tb.php/254-1fb545a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。