こいはなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

伊勢旅行 -前編-

3/5はうちの結婚記念日でして、毎年軽く旅行しようと言うしきたりになってる訳です。

で、毎年なんとなく和歌山(主に白浜)に頻繁に行ってたんですが、違うとこにも行こうと三重県方面へ。
実は三重の伊勢志摩には「まわりゃんせ」と言う、三重近辺に住んでる人には超お得な切符があります。
三重までの特急の往復指定券、乗車券とは別に4日間は三重内の提携している交通機関は全部
乗り放題、さらに提携している施設も全部無料。提携飲食店も割引と言う太っ腹ぷり。
パルケエスパーニャ、鳥羽水族館、安土桃山文化村、etc。フリーパスです。
これで9500円。
普通の切符でも近鉄難波から往復で6000円くらいかかるんです。何なのこの安さ。

そんな訳で綿密に計画を立てて行ってきました。

出発の時点で半月前に事前に買ってたまわりゃんせの切符を紛失。
再発行不可だと言うので(まあ指定券の予約まで含まれてるし無理か)
新たに買い直してスタートです。もうすでに全然お得じゃない。
まあ腐ってても仕方がないので無かった事にして現地へ向かいます。
KC380038.jpg
駅弁。おいしい。

まずは伊勢神宮へ。
DSCN1097.jpg
雨です。ザーザーです。
しかもよく知らなかったんですが、伊勢神宮って建物に入って御本尊、みたいな物はなくて建物を外から眺める
だけなんですね。予約すると建物の中に入ってお祓いとかしてもらえるみたいですが、金額が万単位。
全く知らなかったんでちょっとビックリしました。いくつかある建物の前に行ってお賽銭放り込むだけ。
首を傾げながら入り口付近にある休憩所の大画面アクオスでDVDが上映されてたのでボーっと見てると
この場所と言うのは何百年も神聖な儀式を毎日毎日やっているのだと。
捧げ物の陶器も神社内で焼いてるし、神主や巫女が着てる服も機織りして作ってますと。
そして天照大御神やら何やらすごい神様を祀っておるのだと。なるほどそういう事か。
それなら納得ですが、アトラクション性はほぼゼロです。
DVD見てなかったらそれすら解らず、何でみんなここに来るの!? って思っちゃう感じ。
というか解っても、もう来ないかもって感じ。パワースポット? 知るか!
知らなかった僕がアホなのかもしれませんが。
DSCN1098.jpg
毛の長いニワトリが放し飼いになってました。かわいい。

まあ思ってたのと違って見るところがあんまりなかったので速攻おみやげ街へ。
ここへ来たら赤福に行くしか無い。なんせ本店があります。
KC380039.jpg
マスコット。かわいい。
KC380040.jpg
普通の赤福もなんなので赤福ぜんざいを注文。
赤福をお湯でといたような味がします。500円。

ここでホテルのチェックインの時間が近いのでCANバスと言うバスで送迎が来る鳥羽駅まで向かいます。
途中安土桃山文化村を通過。以前来たことがあるので今回はスルー。
ここには中がどんなにショボかろうが、すべての元が取れる超かわいいにゃんまげがいます。
普通のにゃんまげじゃありません。仕草がかわいい小柄なにゃんまげがいます。
多分中に女の子が入ってる。
日光の奴は子供3~4人ならビクともしないらしいです。
そいつは激熱いですが、かわいくはありません。

そんな訳でホテルへ。
DSCN1099.jpg
バカみたいに大雨です。海大荒れ。
部屋は広い。しかも時間予約制の貸切露天風呂があります。
あとロビーに無料足湯がありました。それと無料で足の角質を食う変な魚の足湯(水?)も。くすぐったい。
KC380043.jpg
そしてご飯が豪華。
これだけじゃなくて、この後伊勢エビ半身のグラタンとおひつに入ったご飯とお吸い物とデザートが来ました。
一番奥の器は松坂牛の焼肉です。3切れしか無かったけどガチでうまかった。
ホテルの人曰く「古い田舎のホテルなのでご飯だけは食べきれないくらい用意しないと、という方針でやってます」
とのこと。ギリ完食しつつ、露天風呂を満喫しつつ初日は終りました。買った地酒はイマイチでした。
ちなみにこのホテルこのサービスで一人12,000円くらい。安い。

続く。
  1. 2010年04月28日 12:01 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://romyuff.blog62.fc2.com/tb.php/243-595c2248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。