こいはなブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

夢のつづき

村下孝蔵。
ながたくんが夢の続きを見た、って話を書いてたんで。

まあ夢の話ほど面白くない話も無いなんてのはよく聞きますけど、まあ聞きなよ。
一回夢から覚めて、もう一回寝ると続きから始まるというね。

僕も何度かありまして、一番覚えてるのがバイクに知り合いと2人乗りして走ってまして。
大きな川を渡ってる鉄橋の上でバランス崩して、2人とも川にまっさかさまに。
ここで目が覚めて「ああなんだ夢か」 と。
で、もう一度寝たら「さっきは危なかったなぁ」と橋の上から再開。
その後は覚えてません。
中学生の頃見た夢です。

もう一個覚えてるのは、普通に朝起きて学校行って、みたいな生活をしてるんですけど
目が覚めて寝るとその続き、っていうのを3回くらい繰り返しました。

こんな感じで一度の夢が3日分あったりする事がちょいちょいあるんですけど。
突飛な事はなくて淡々と生活する奴。

学校行って帰りにバイトってのを3日繰り返す夢はさすがにキツかった。
その夢見たの授業中だったし。
起きたとき「えー、今からバイト行くのオレ」って心の底からゲンナリしました。

夢の話ついでに、すごい印象深かった奴を最後に書いときます。
1980年台に見た夢です。

舞台は実在する地元のおもちゃ屋さん。
そこにツービートのビートたけしが一人で営業に来てて、すごいハイテンションに
コマネチなんかしつつ「おめでとうございまーーーす!!」なんてバタバタはしゃぎながら
僕にTVゲーム機(メーカー不明)をプレゼントしてくれまして。
たけしは生で見られるし、ゲーム機はもらえるしでもう嬉しくて嬉しくて。
たけしといっしょにピョンピョン跳ねたりしてね。

いやー、目が覚めた時の絶望感ったら無かったな。
今思い出してもゾッとするわ。
  1. 2009年07月25日 21:13 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://romyuff.blog62.fc2.com/tb.php/197-dc6bf871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。